Project

レギュラーバンド

●上西千波With Sextet

守屋純子Arr.P 奥村晶Tp 近藤和彦Asax 小池修Ts  岸徹至B 藤井学Dr

アルバム 2010年発売「A bouquet of Roses~ばらの花束」

●上西千波With Strings

阿部篤志Arr.P maiko Vin  田中詩織Vla 平山織絵Vc

上西千波が取り組む平和・故郷プロジェクト

私の生まれ故郷「ひろしま」から平和・故郷の大切さを音楽にのせて世界へ、そして未来へと届けたい。そんな思いでスタートしたプロジェクトです。

■千羽鶴プロジェクト 

「Love&Peace」を心に、平和の大切さを音楽にのせて届けるプロジェクト

*2012年 広島県主催「ひろしま平和発信コンサート~上西千波ジャズコンサート」広島県内のホールで7本開催。

2012年6月22日 呉市文化ホール(1800人収容)

2012年7月21日​​ 東広島市市民文化センター(アザレアホール)(300人収容)

2012​年7月22日 坂町町民センター(500人収容)

2012年8月4日 ひまわりプラザ(150人収容)

2012​年8月24日 しまなみ交流館(690人収容)

​2012年9月29日 安芸府中生涯学習センター くすのきプラザ 大アリーナ(900人収容)広島県府中小学校児童と共演

​2012年12月22日 福島市神辺文化会館 大ホール(850人収容)福山市神辺町  中条小学校児童と共演

*2013年8月 広島県主催「ピースアーチひろしま」出演

*2013年8月6日 NHK広島にゲストとして生出演 戦前の16ミリ動画などの資料を紹介

*2013年8月「チャリティーピースコンサート」自主開催 府中小学校児童とのピースコンサート 東北大震災の被災者支援の為収益金を募金。

*2013年8月 ミニアルバム「A thousand cranes~千羽鶴」発売 広島の府中小学校児童200人が参加し録音。

・広島平和記念資料館展示室に展示 ・広島県立図書館に設置 ・Amazonベストセラーランキング3位獲得

*2013年10月 カナダへ渡り、旧日本人街、収容所跡地などを訪問。中国新聞に寄稿した。

*2014年12月~1月 カナダのファミリーが所属した戦前の野球チーム朝日軍の話が、フジテレビ開局55周年記念 東宝映画「バンクーバーの朝日」として公開される。

*2015年2月 文化庁 芸術家派遣で福山中条小学校で平和教育授業と公演を行う。

*2015年5月 広島市宮島最古の寺院 大聖院にてピースコンサート。

*2015年8月 中国新聞「緑地帯」連載コラムが8回に渡り、掲載される。

*2015年9月 広島宮島最古の寺院 大聖院にて子供たちとコンサートに出演。

*2016年4月 「Love&Peace Live at The Glee」公開ライブレコーディング ソニーやe-onkyoから発売される。

*2016年9月 NYに渡り、「LOVE&PEACE」シリーズ2枚の録音

*2017年3月 シリーズ一弾「LOVE&PEACE|PRAYER」NYレコーディングCDがエレックレコードから発売。

*2017年4~6月 上記アルバムのリリースに伴い、沖縄、熊本、福岡、広島、岡山、大阪、名古屋、東京と各地のライブツアーを行い、大きな反響を得る。

沖縄県平和祈念資料館に、ピースアルバムシリーズ4枚を寄贈。

*2017年5月 中国新聞SELECT コラム「想」に掲載。(下記参照)

*2017年6月 広島宮島最古の寺院 大聖院にてピースコンサートを開催。

*2017年8月 広島県庄原市 板橋小学校で平和教育授業、野外ピースコンサートを行う。

*2017年8月 シリーズ二弾「LOVE&PEACE|TOWARDS THE FUTURE」NYレコーディングCDがエレックレコードから発売。広島平和記念資料館に「LOVE&PEACE|PRAYER」、「LOVE&PEACE|TOWARDS THE FUTURE」を寄贈。

*2017年9月 岡山シンフォニーホールでのピースコンサートにゲスト出演予定

*2017年11月 Tokyo TUCで「LOVE&PEACE|TOWARDS THE FUTURE」リリース記念ライブ

*2017年11月 北海道「LOVE&PEACE|TOWARDS THE FUTURE」リリース記念ツアーライブ

*2018年5~7月 「LOVE&PEACE ひとり旅」札幌、沖縄、岡山、広島、熊本、博多、大分など14公演を敢行。

*2018年8月 広島県三次市 「三次市民ホール きりり」にて「LOVE&PEACE 上西千波ジャズコンサート」を開催

*2018年8月 広島県三次市立図書館にミニアルバム「A Thousand Cranes~千羽鶴」を8枚寄贈

*2018年9月 岡山県 「ピースフェスティバルinおかやま」開会式で「A Thousand Cranes~千羽鶴」を歌う。翌日のさん太ホールで行われるピースコンサートにも出演予定。

2013年 広島 ピースコンサート -この素晴らしき世界~Heal the worldー

「バンクーバー朝日軍」

「音楽にのせて平和の大切さを届ける」大きな役割を広島県から頂き多くの「ピースコンサート」を行いました。ちょうど祖母が亡くなった同じ時刻に始まった「故郷」をテーマにしたソロコンサートの直後でした。それを機に知り得た約120年前にカナダへと移住した私のルーツ。後に映画となった「バンクーバー朝日軍」メンバーだったケイ上西氏(上西功一氏)との再会、力添え頂いたピースコンサート。めまぐるしく私の状況が動いた数年でした。

私はカナダで知った功一氏の昔の話に心から感動し、未来へと届けたいと思いました。

誠実で純粋、誇り高きアイデンティティをもった日本人の精神はこれからを生きる人たちに、勇気と力を与えてくれる事と思います。

■楽曲 A Thousand Cranes~千羽鶴について

「A Thousand Cranes~千羽鶴」について


この曲は広島平和記念公園に佇む「原爆の子の像」に捧げられた曲です。

原爆ですべてを無くした広島。75年は草木も生えないと言われていましたが、数日後には焼けた瓦礫の下から新芽が顔を覗かせました。

私が子供の頃に見たこの写真は、人々に生きる強さと希望を与えてくれたカンナの花で、今でも心に残っています。

そして、街は復興しました。

ある日、戦前にカナダに移民したファミリーが残した16ミリの映像が広島市に寄贈されたという記事を見かけました。

それは丁度、故郷をテーマにしたコンサートをその年に控えていた時で、幸運にも私はその動画をカナダから日本に丁度遊びに来ていた上西功一さんからお借りする事が出来ました。

上西功一さんは、後に2014年の東宝映画「バンクーバーの朝日」の題材になった朝日軍最後のメンバーで、映画のラストにも登場しています。

それは昭和初期のまだ戦争が始まっていない頃の動画で、人々はいきいきと生活し、街は目覚ましく発展している時代でした。

しかし、戦争がやって来てその普通の暮らしは奪われたのです。

その動画に映っているのは、私のファミリーでしょうか?来日した親戚をもてなすように庭で酒を酌み交わし、笑い合い、

子供たちは犬と戯れ、笑顔ではしゃぐ。

このシーンが永遠にこのままであって欲しい。

そう、平和であれば子供たちの笑顔は守れるのだと強く思いました。

「A Thousand Cranes」は、先人が残してくれたメッセージを音楽に託し、未来の人たちに伝えるために作られました。

私は、この歌がずっと未来に歌い継がれることを願っています。


作曲 守屋純子 作詞 上西千波

*守屋純子 作曲

この曲は書籍「禎子と千羽鶴」を復刊し、平和活動を行っていた叔母である守屋敦子さんを偲んで作られました。

守屋純子さんは、「セロニアスモンクコンペティション」にて、邦人初、女性初、作曲賞を受賞された日本を代表するジャズの作曲家であり、ビッグバンドのリーダーです。

この曲も元々はビッグバンドの楽曲として制作されました。(アルバム2作品に収録されています。)

*上西千波 作詞

広島市出身、東京都在住のジャズシンガー。グラミー賞獲得監督の元NYプロジェクトでメジャーデビューし、国内外での音楽活動を行っています。

広島県主催の「ひろしま平和発信コンサート~上西千波ジャズコンサート」を、呉市、福山市、尾道市、東広島市、府中町、海田町、坂町のホールで開催、今年は三次市民ホールにてホール主催「上西千波LOVE&PEACEジャズコンサート」を開催しました。

カナダやニューヨークに渡り、音楽を通じ様々な活動を行い、本作品をNYバージョン、英語バージョンとして新たに仕上げ、2017年には新たにエレックレコードよりリリース。

東宝映画「バンクーバーの朝日」のモデルとなったファミリーから聞いた話をピースコンサートでジャズに託し輪を広げています。

(アルバム3作品に収録されています。)

・「A Thousand Cranes」 2013年リリース

・「LOVE&PEACE|PRAYER」2017年リリース 日本語バージョン、カラオケ収録

・「LOVE&PEACE|TOWARDS THE FUTURE」2017年リリース 英語バージョン

*譜面も有りますので、ご連絡下さい。chinamijazz@yahoo.co.jp

「A Thousand Cranes ~JAPANESE Ver.」 千羽鶴

作・編曲 守屋純子 作詞 上西千波

1.はてしなく遠く 

透き通った空

鳥たちは羽根を広げ

虹を越えてく

降り続けた雨

悲しみの雨

だけど小さな木の芽は、

そっと、息づく

時代を越え、変わっても

子供は変わらず 笑い 遊び はしゃぎ

両手を広げて、永遠の幸せを願う

       

2.はてしなく高く

輝く夜空

星屑はきらめき流れ

波に消えてく

泣き続けた夜

悲しみの夜

だけど大きな広い海は、

まぶしい朝

時代を越え、変わっても

子供は変わらず 夢を見て 育ち

両手を広げて、未来へ羽ばたいてゆくよ

はてしなく遠く

透き通った空

鳥たちは羽根を広げ

虹を、越えて

■掲載記事について

記事は中国新聞社より許可を得て転載しております。

■中国新聞 連載コラム「緑地帯」全8回 執筆

「バンクーバー朝日軍と希望の橋」上西千波

■広島県庄原市でのピースコンサート


■Homecoming day

故郷をテーマにお届けするジャズコンサート

*2011年11月 広島県廿日市市「さくらぴあホール」でコンサート開催

*2014年3月 広島県「三次ワイナリー」で故郷をテーマにディナーショー開催

*2015年2月 広島県「三次ワイナリー」で故郷をテーマにディナーショー開催

*2015年5月 広島市宮島最古の寺院 大聖院にてピースコンサートを開催

*2015年9月 広島市宮島最古の寺院 大聖院にて子供たちとイベントに出演

*2017年5月 広島県「三次ワイナリー」GW野外イベントに出演

*2017年6月 広島県宮島最古の寺院 大聖院にてピースコンサートを開催

2011年 広島 Homecoming day concert making video 

*詳細資料も有りますので、お問い合わせ下さい。chinamijazz@yahoo.co.jp